アジアリーダーズ

21世紀のアジア医療最前線 ~アジアプレス~ 第6回 京都の統合医療 堀田医院 医師院長 堀田忠弘先生

あなたを変えるダウジング

統合医療の重鎮、堀田忠弘先生による新書が発刊。

病で苦しむ患者さんの駆け込みクリニックとして、全国から訪れる京都の堀田医院。

今回は内科医師であり院長の堀田忠弘先生の新書をご紹介します。

『あなたを変えるダウジング』~「見えない力」が限界を打ち破る

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

ダウジングという言葉、あなたは知っていますか?

古来より人知を超えた情報を得るために使われてきました。

この本は出口が見出せなくて困っている人に、 希望の道筋を見出すお手伝いをしてくれます。

 

ダウジングは頼りになる羅針盤として活用でき お金や時間の節約になるだけではなく、大きな喜びを手にすることができると記されています。

100歳まで健康長寿でいられる方法がこの本を読むことで得られるでしょう。

 

この本は身近にできる食事養生から、ガンについて目から鱗の情報が盛りだくさんです。

 

口コミのみで広告もされない堀田医院ですが、約2万人の患者さんが全国から来院されます。

 

藁にでもすがりたい病気難民の方々の救世主のような堀田先生です。

院長の堀田忠弘先生はご家族からの悩み相談にも快く相談に応じてくださり、信頼が厚い先生と知られています。家族ぐるみで遠方から診てもらっている方も多いようです。患者さんの立場にたってくださり、あらゆる可能性を信じて親身に診察してくださる名医です。

 

◆本書「免疫の低下でガンになるのではない」より抜粋

 

免疫の低下でガンになるのではない

 

「国立がん研究センターの予測によると、平成29年度にガンと診断された人は年間

101万200人になるそうです。

今はガンは極めて頻度の高い病気になっており、進行ガンは治りにくく人を苦しめ続けています。

50年以上前には、日本人の死亡原因ワースト10の中に「癌」という病気はありませんでした。

 

人はそれぞれ目的をもって生まれ、さまざまな経験をして、再び元のところへ帰りますが、

その際にはいい人生だったと満足して旅立ちたいものと、誰しも思っていたはずです。

 

ところが多くの人が食欲はなくなり、痛みに耐え、点滴を受けながら最期を迎えなければならないのが現実です。

 

病気があっても苦痛がなく、日常生活が普段どおりできて、笑顔で一生を終えることができるはずです。

 

癌を患った人の多くが、抗がん剤による副作用で苦しみ、痩せこけて亡くなるのは、

何かが間違っていると考えざるを得ません。

 

「抗がん剤をやめて自然治癒力を高めれば、人は簡単に死ぬものではない」と、多くの患者さんから教えられてましたので、

食事を中心とした自然療法を取り入れてきました。

 

私は「ガンが免疫系に変化がなくても増殖が早まったり、止まったり、治ったりする例を何人も経験しています。

 

免疫以外の因子、食品添加物による活性酸素、ストレス、ウイルス感染、環境因子、

カビ毒などが大きく関わっていることをたくさんの患者さんから教えてもらっています。」

 

知りたいことを教えてくれる 魔法の振り子(ペンデュラム)の 使いかたをわかりやすく解説。 コインで今すぐはじめられる!

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ———— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

 

◆本書「はじめに」より抜粋

 今、この本を手にされたあなたのほんとに知りたいこと、 あるいは不安に思っていることは何でしょう? それが簡単に解決できる方法があるとしたらどうでしょう。

 試してみたいと思いませんか。

それは特定の人だけが使える特殊な能力や技術なんかではありません。 あなたが元々もっている能力をほんの少し使うだけです。

 簡単に手に入れることができ、自分を守り、  限界を超えて進むことを可能にしてくれます。

それはダウジングという方法で、  古来より人知を超えた情報を得るために使われてきました。  

危険と隣り合わせの現代、安全に進むためのナビゲーターとして 大きな力を発揮してくれます。

 平均寿命は世界一、100歳以上の人が6万人以上、  数字からは日本人は健康になっているように見えますが、

 多くの人は身体のどこかに不調を抱えて病院通いをしています。

ガン、アレルギー、認知症、糖尿病などの病で闘病中の人。  会社や家庭内での人間関係で、精神的に不安定になっている人。

 言いたいことを抑えて、自分らしく生きることができないでいる人。 どの道に進んだらいいか、何を頼りに生きていけばいいか迷っている人。

 多くの人が、どうすれば現状から抜け出せるか悩んでいます。

出口が見出せなくて困っている人に、  希望の道筋を見出すお手伝いをしてくれるのが、 これからお話しするダウジングです。

ぜひ現代の健康難民の皆様に読んでいただきたい名著です。

 

・第一章 新たな道を拓く

・第二章 的確な問いかけがドアを開く

・第三章 ダウジングで目の前にいない人のことを知る

・第四章 ガンを絶対の存在の視点で考ええみよう

・第五章 食品添加物が脳を障害させる

・第六章 食事が脳を活性化させる

最終章 可能性を信じ限界を超える

 

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

著者 堀田忠弘(ほった ただひろ)

堀田医院 院長 医学博士 日本内科学会認定医

院長堀田忠弘先生3

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

 

原因を見つけることを最優先し、西洋医学、東洋医学、バイオレゾナンス医学、細胞環境デザイン学、カラー治療などを統合的に取り入れた診療を行っている。

人間の本来備わっている能力を目覚めさせることに興味を持ち、これまで何度となくインドにでかけ修行した経験を治療に取り入れている。

宝石光線と量子波による遠隔治療の実践と研究も行っている。

 

著書に「身体は何でも知っている」かんき出版、「内科医が書いたパワーストンで健康になる本」マキノ出版、

「体と心から毒を消す技術」マキノ出版、「たまねぎ皮スープ健康法」宝島社などがある。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

編集長のコメント

 

この1冊で得られる情報の多さに、人生が救われる方も多いと感じます。

たった1冊の本で人生を変えられることも多く、心が楽に快活になる知恵を授かることができます。

私はこの堀田先生の著書を拝読し、毎日読み返しています。病気のメカニズムについて、知っているのと、

知らないのとでは雲泥の差があり、病院や医師にすべて委ねるのではなく、自分自身で対処する術を学べます。

また、日ごろ解決できない様々な難問をより良い方向へ導き、魂レベルまで浄化できる方法が得られる名著であると思います。

 

 

人生100年時代がやってくると言われている超高齢化の日本、人生の再設計、健康の再設計への希望の羅針盤です。

備えあれば憂いなし、長寿社会を生きる上での最高の武器ともなる編集長オススメの本です。

 

 

関連記事

  1. 院長堀田忠弘先生3 21世紀のアジア医療最前線 ~アジアプレス~ 第1回 京都の統合…
  2. 江の島弁天クリニック 21世紀のアジア医療最前線 ~アジアプレス~ 第5回 江の島の統…
  3. report-pg-33271-feMsjJG02 2015年ノーベル生理学・医学賞受賞者の大村智 北里大学特別栄誉…
  4. ide先生写真 21世紀のアジア医療最前線 ~アジアプレス~ 第7回 愛媛の統合…
  5. hotta 21世紀のアジア医療最前線 ~アジアプレス~ 第2回 京都の統合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

about-300x250

 

ENTERTAINMENT

  1. チェン2
  2. kukai2
  3. テープカット

オススメ記事

あなたを変えるダウジング 21世紀のアジア医療最前線 ~アジアプレス~ 第6回 京都の統合医療 堀田医院 医師院長 堀田忠弘先生

統合医療の重鎮、堀田忠弘先生による新書が発刊。病で苦しむ患者さんの駆け込みクリニックとして、全国…

美容・健康

  1. 0823
  2. チェン2
  3. kukai2

CULTURE

  1. detail_10915-img-04

イベント情報

  1. IMG_9895s
  2. テープカット
  3. fc

政治・経済

  1. 0823
  2. 経済三団体共催 2017年新年祝賀パーティー
promise

パワースポット医療ツーリズム

  1. 智異山1
  2. %e5%8c%bb%e8%96%ac1

インタビュー

  1. ide先生写真
  2. 院長堀田忠弘先生3
  3. ノーベル賞中村修二先生2

vision

 

mfce

fb
0823
  1. チェン2
  2. kukai2
  3. ide先生写真
  4. あなたを変えるダウジング
  5. IMG_9895s
  6. テープカット
PAGE TOP